富山県の”洗濯の達人”の集団です

達人が教えます

衣類のしまい方

1.なぜ、引き出しの底に新聞紙を敷くの?

昔から、なんとなくタンスの引出しの底に新聞紙を敷いていませんでしたか?
新聞紙を敷く理由がちゃんとあるのです。それは、新聞紙に湿気を吸い取る作用があるのとインクのニオイが防虫の役目を果たすからです。

2.タンスの虫は、どかからくるの?

タンスの虫は、タンスからわきでるものでは、ありません。外出した時などに服に卵を産み付けれて、その卵がタンスの中でかえったのがタンスの虫の正体です。とくに食べこぼしのシミや汗は”虫の栄養”になります。また繊維を食べるのは、幼虫だけで成虫になると食べることは、ありません。

3.防虫剤の選び方

防虫剤には、4種類が主なですが、その他植物性成分を主成分とした防虫製剤もあります。
種類によって使い分けする必要がありますので注意してください。

4.防虫剤の使う時の注意

異なる防虫剤を一緒に使用すると、お互いが影響しあい、溶けて油性のシミになる事がありますので注意がひつようです。

5.※防虫剤を追加する時の注意点

前に使用した防虫剤の製剤名を確認し同じ製剤名ものを用いることです。
もし前に使用した製剤名がわからない時には、衣料などの保管物を室内に数日間放置し前の製剤の成分をとばしてから使用してください。

防虫剤の種類
(1)パラジクロロベンゼン 昇華(ガス化)が早く最も防虫効果の高い製剤です。
使用用途
食害されやすい羊毛製品の防虫用、出し入れの多い洋服ダンス、クローゼットなどの防虫用や虫害を受けた場合の殺虫用に適しています。
注意点すること
塩化ビニールやアクリル樹脂などの合成樹脂(プラスチック)を溶かすことがあり、飾りボタンや塩化ビニールなどの合成皮革の変形、また金、銀糸などの光沢を失わせたり黒っぽく変色させることがあるので注意が必要です。
ネオパラエース(エステー化学)、ネオパラコーナー(エステー化学)、パラゾール(白元)など

(2)ナフタリン 防虫効果は、かなり高いですが昇華(ガス化)が遅く効果が顕れるまで時間がかかります
使用用途
効き目まお長期にわたるので長期間保管する時に適しています。
(フォーマルウエア、雛人形、五月人形、骨董品、剥製、昆虫標本など)
ネオパース(エステー化学)、花祭(エステー化学)など

(3)樟脳 防虫効果は、他の3種類の昇華(ガス化)の中で最も低いのですが、芳しい香りがあるので和服に使用しています。
使用用途
開閉の頻度の少ない和服の防虫剤として使われています。
きもの樟脳など

(4)エムペントリン製剤 蚊取り線香の成分(ピレスロイド系殺虫剤)と類似の成分を薄型のシートや洋服カバーなどに染み込ませた製剤です。
防虫効果はパラジクロロベンゼンの次に高く、低濃度で効果が発揮されます。
使用用途
羊毛製品、出し入れの多い洋服ダンス、クローゼットの防虫用に適しています。
良いところ
昇華性防虫剤のように特有の芳香がないので衣類に匂いがつきません。また他の防虫剤と併用してもシミなどがつくことは、ありません。
注意するところ
銅やその他銅を含む金属製品(真鋳のボタンなど)が黒ずむことがあります。
ムシューダ(エステー化学)、ゴン(KINCHO)、ゴンゴン(KINCHO)、ミセスロイド(白元)など

※移転しました TEL 076-461-3733 〒930-0039 富山県富山市東町3丁目2番17号 富山県浴場会館3F

PAGETOP
Copyright © 富山県クリーニング生活衛生同業組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.